【FP監修】明治安田生命の学資保険|つみたて学資の返戻率/祝い金/口コミ/契約例を徹底紹介

学資保険明治安田生命2022.03.15 公開 | 2023/03/09 更新

SNSシェア

  • f
  • twitter
  • line

学資保険で人気の明治安田生命の「つみたて学資」。
気になるけれど他の商品と比較すると悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?
そこで今回はつみたて学資の解説をすると共に、明治安田生命の信用性についてもお伝えしていきます。
ぜひ学資保険選びの参考にしてください。

明治安田生命の学資保険をチェックするための基礎知識

まずは学資保険の加入目的、長所や短所など基礎知識を理解しておきましょう。
基礎知識を理解することで、つみたて学資の詳細が把握しやすくなります。

 

学資保険とは

学資保険とは、保険会社が販売する教育資金を積み立てるための保険です
一定金額を積み立てていくことにより、子供の大学入学時を中心に、中・高校入学時などの節目にまとまった金額を受け取ることができるようにする貯蓄型の保険のことです。

また、学資保険の特徴の1つに「保険料払込免除特約」という特約があり、これは、契約者に万一のことがあった場合に保険料の支払いは免除されるけれど、受取の時期がくれば学資金は受け取ることができるという内容の特約です。

その他にも誰でも確実に貯蓄ができることや生命保険料控除が使えるなど、学資保険にはメリットがたくさんあるため、子育て世代には人気なのです。

 

学資保険の長所と短所

次に学資保険の長所と短所を確認しておきましょう。

■学資保険の長所

  • 契約者に万一のことがあったときは、保険料の払込は免除になるが保障は続く
  • 生命保険料控除が使える
  • 加入時から将来受け取れる金額が決まっていて変動しない
  • 子供の医療保障なども同時に準備できる
  • 貯蓄が苦手な方でも教育資金を貯めることができる
  • 契約者貸付制度等が使える

学資保険のいちばんのメリットは、契約者に万一のことがあったときに、保険料の払込は免除されるけれど保障は続くことです

これを「保険料払込免除特約」と言います。

契約者が収入を得られない状態になっても、時期が来れば教育資金を受け取ることができるのです。

また、税制面でも生命保険料控除が使えるので、節税対策にも効果があります

■学資保険の短所

  • 途中解約をすると、多くの場合元本割れしてしまう
  • マイナス金利の影響で返戻率は全体的に低い
  • 万一保険会社が破綻した場合、支払った保険料の全額が戻ってこない可能性がある

デメリットとして挙げられるのは、途中解約した場合に元本割れの可能性が高いということです。

また、商品にもよりますが、マイナス金利の影響で返戻率は全体的に低めです。

特約をつけることで、返戻率が100%を超えない商品もあります。

 

元本割れしない学資保険を選ぶコツ

学資保険を選ぶ上で重要な要素である「返戻率」。
この返戻率が100%を超えないことを元本割れと言います。
元本割れをする商品は払い込んだ保険料より受取額が少なくなってしまうため、貯蓄を目的とする学資保険では元本割れしない学資保険を選びたいものです。

元本割れしない学資保険を選ぶには、下記の点を意識してみましょう。

  1. 返戻率が100%を超える学資保険を選ぶ
  2. できるだけ早く加入する
  3. 払込期間を短くする
  4. 払込方法を工夫する
  5. 受取時期を遅めに設定する

返戻率は商品によって大きな差があります。

選ぶ際には複数社から比較し、できるだけ返戻率の高い商品を選びましょう

また、返戻率は払込期間や加入時期によっても変化します。

払込期間はできるだけ短く、加入はできるだけ早くすることで更に返戻率が上がります

同じ商品の中で受取時期を選べる商品の場合は、大学入学以降など受取時期を遅めにすることで返戻率が上がるので、この点も意識しましょう。

 

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の基本情報

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の基本情報を下記にまとめてみました。
まずは概要を確認しておきましょう。
加入可能年齢 被保険者:0~6歳 契約者:18~45歳
被保険者:2~6歳 契約者:18~40歳
保険料払込期間 10歳・15歳・全期前納(一括払い)
払込方法 月払い・半年払い・年払い
払込方法(経路) 口座振替
保険期間 21歳
学資金の受取時期 18歳から21歳まで年に1度、合計4回
告知の有無 契約者・被保険者共に健康状態の告知あり

つみたて学資は、型決めの学資保険です。

他社のように選べるプランはありませんが、その分シンプルで貯蓄に特化した学資保険になっています。

 

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の特徴

次に、つみたて学資ならではの特徴を確認していきましょう。
他社の商品と比較するとどのようなポイントがあるのでしょうか?

加入するメリット

せっかく学資保険に加入するのなら少しでも得をしたいものです。
この章では、加入することで得られるメリットをご紹介します。

①高額割引により返戻率が高い

つみたて学資には「高額割引」という制度があります。
受取総額を高くすることで保険料が割引され、その結果返戻率が上がる制度のことです
これは他社の商品にはない、明治安田生命だけの特徴です。
300万円から割引が適用されるので、受取額を高めに設定したいと考えている方に特におすすめです。

②15歳で保険料の払込が終わる

つみたて学資の保険料の払込期間は、10歳・15歳・全期前納払いの3通りです。
学資保険は払込期間が短いほど返戻率が上がるので、資金に余裕のある方は短い期間で払い終えるよう設定することをおすすめします

全期前納払いとは、保険料全額を一括で保険会社に預け、保険会社が年払い、又は月払いで支払う方法です。一時払いと似ていますが、全期前納払いには一時払いにはないメリットがあるのです。

それは、契約者は一括で保険料を預けますが実際に支払われるのは毎月や毎年なので、生命保険料控除は毎年使えることです。

保険料支払免除特約に該当した場合も月払いや年払いと同じ対応になるので、契約者に万一のことがあった次の月もしくは次の年から保険料の支払いは免除されます。

そのため、すでに保険会社に預けてある保険料が返還される仕組みになっています。

比較的メリットの多い支払い方法なので、まとまった金額を準備できる方は全期前納払いを検討してみることをおすすめします。

また払込期間に関しては、他社の商品は最長で18歳までと長い払込期間が設定されている中、明治安田生命は比較的教育資金が少ない中学校卒業までに払込が終了することもメリットの1つです

③契約者が万一の際には保険料の払込が免除される

学資保険の特徴の1つに「保険料払込免除特約」があります。
これは、契約者に万一のことがあった場合に保険料の払込は免除されるけれど、保障は続くという内容の特約です。
この特約により、契約者に万一のことがあっても子供は学資金を受け取ることができるのです
これは大きなメリットです。

ちなみに明治安田生命では、万一の状態を「死亡、または所定の身体障害表の第1級・第2級の障害状態に該当したとき」と定めています。

 

加入するデメリット

評判の良いつみたて学資ですが、多少のデメリットも存在します。
後悔しないよう確認しておきましょう。

①大学入学以降でないと祝い金を受け取れない

つみたて学資は、受取時期が18歳から21歳まで年に1度の合計4回と決められています。
これは、教育資金の中で最も費用がかさむ大学在学中に焦点を合わせて設定されているためです。

受取時期が希望と合っている場合は問題ありませんが、もし、小・中・高校入学時などにお祝い金を受け取りたい場合は他社の学資保険を選んだ方がいいでしょう。

つみたて学資は受取時期を選ぶことはできませんが、他社の学資保険の中には受取時期を選べるタイプもあります。

②月払いでは返戻率が低い

つみたて学資では払込方法を、月払い・半年払い・年払いから選ぶことができます。払込方法により返戻率は変わり「月払い<半年払い<年払い」と年払いがいちばん高くなります。また、一括払いにすると、業界トップの返戻率にまでなるのです。

ただし、月払いの場合は、ソニー生命や日本生命の学資保険の方が返戻率が高いケースもあるので注意が必要です

返戻率の高さで人気のつみたて学資、早速、返戻率を見ていきましょう。

 

返戻率をシミュレーションで計算

今回は「契約者30歳男性・子供0歳・月払いの場合」でシミュレーションしています。

 

受取総額 300万円の月額保険料・返戻率 200万円の月額保険料・返戻率
払込期間 15歳 15,995円 10,814円
104.1% 102.7%
10歳 23,640円 15,910円
105.7% 104.7%
一括払い 2,751,781円 1,852,475円
109.0% 107.9%

受取総額が200万円の場合は高額割引が適用されていないため、300万円設定の場合に比べて返戻率が下がるのがわかります。

しかし、どのプランも元本割れすることはありません

マイナス金利導入以降元本割れする学資保険が増えた中、つみたて学資は高い返戻率をキープしていると言えるでしょう。

 

学資保険の返戻率の比較表【大手各社】

つみたて学資は、他の学資保険と比較するとどうなのでしょうか。
気になる大手各社との比較をご紹介します。できるだけ同条件で比較できるよう「契約者30歳男性・子供0歳・受取額300万円設定」でシミュレーションしています。

 

明治安田生命
「つみたて学資」
ソニー生命
「学資保険」
日本生命
「ニッセイ学資保険」
フコク生命
「学資保険みらいのつばさ」
JA共済
「こども共済学資応援隊」
第一生命
「Mickey」
払込期間 10歳 10歳 10年 11歳 12歳 10年
15歳 18歳 18歳 15歳 15歳 15歳
返戻率 105.7% 105.5% 107.2% 105.5% 101.3% 103.0%
104.1% 102.6% 104.0% 103.8% 99.8% 102.1%
受取時期 大学入学時から年に1度計4回 大学入学時とそれ以降年に1回の計5回 大学入学時とそれ以降年に1回の計5回 大学入学時と4年後の満期時の計2回 大学入学時とそれ以降年に1回の計5回 大学入学時とそれ以降年に1回の計5回

学資保険で人気の会社だけあって、どの商品も魅力的な返戻率です。

ただし、上記の受取時期や払込期間は一例です。

各社、上記以外にも選べるプランが用意されているので、気になる商品はホームページなどで確認してみましょう。

 

明治安田生命保険の信用格付け【参考】

ここで2020年5月1日現在の明治安田生命の信用格付けをご紹介しておきます。
信用格付けとは、金融商品などの信用状態の評価を表したものです。
保険商品の場合は、支払い能力に関する評価のようなものです。
  • 格付投資情報センター(R&I)が評価した保険金支払能力→AA−
  • 日本格付研究所(JCR)が評価した保険金支払能力格付→AA−
  • ムーディーズが評価した保険財務格付→A1
  • S&Pが評価した保険財務力格付→A+

AAは「保険金支払能力は極めて高く、優れた要素がある」、Aは「保険金支払能力は高く、部分的に優れた要素がある」と判断され、最も高い評価は「AAA」低い評価は「C」になります。

これを考慮すると、明治安田生命の保険金等支払い能力はかなり高い評価を受けていることがわかります

その証拠に支払余力を表す「ソルベンシー・マージン比率」は、1143.6%と高い比率をキープしています。

 

明治安田生命保険の決算情報【参考】

2020年度上半期の決算情報も確認しておきましょう。

 

区分 金額 前年同期比
保険料等収入 11,758億円 90.4%
資産運用収益 5,584億円 116.0%
保険金等支払金 11,048億円 99.0%
資産運用費用 1,256億円 83.1%
総資産 404,218億円 102.3%

厳しい状況下でも業績を上げていることがわかります

 

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の口コミ・評判

つみたて学資の気になる口コミや評判をのぞいてみましょう。
明治安田生命の学資保険は、保険のプロからのすごく評判もすごく良いですね。
保険料を一括で支払った場合の返戻率は2019年5月時点で109%と驚異的な高さ。
加入条件としては、30歳男性、子どもが0歳で加入、保険I型、10歳払い込み満了、21歳満期の場合です。
つまり20年預ければ300万円が327万円になる計算。
月払いで加入しても105%くらいは全然いきます。
学資保険を選ぶ際は、保障が付帯するからと返戻率が100%を下回るケースがありますが、個人的にはこれはおすすめできません。
個人傷害保険は単独で入り、学資保険は利回りを追及することをおすすめします。

高い返戻率が高評価の理由です。

妊娠したことをきっかけに、子どもの将来の資金繰りを考えはじめました。
一番に浮かんだのが、学資保険です。
そして、どの商品が良いのかインターネットの口コミや実際にファイナンシャルプランナーの方に相談等して、自分のライフスタイルにあった無理のない資金運用を考えてみました。
そして返戻率が一番高かった明治安田生命の保険に加入することに決めました。
実際に利用して、担当の方の感じもよく、一番重視していた学資保険の返戻率も良かったので満足しています。
将来のために少しづつの積立が良い資金運用になればいいなと思っています。

ファイナンシャルプランナーからの勧めと、担当者の対応の良さが高評価の理由です。

 

口コミ・評判から見たおすすめポイント

上記の他にも良い口コミはたくさんありました。
口コミから見たおすすめポイントは下記の通りです。
  • 高い返戻率
  • 対面で説明を受けるためで安心できる
  • 大手の保険会社なので信用できる

実際に加入している方からの声は説得力があるのではないでしょうか?

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の加入方法

つみたて学資に興味を持った方のために、加入方法をご紹介します。

 

  1. 資料請求
  2. 面談での説明
  3. 契約

まずはインターネットや電話で資料請求をします。

資料が届いた数日後に担当者から連絡が入るので、面談の予定を組みます。

明治安田生命は面談無しでの加入はできません。

担当者と会い、プランの説明を受けます。

納得いくプランが決まったら、契約をします。

契約には、本人確認書類や引き落とし口座の番号などが必要になるので準備しておきましょう。

健康状態や手続きに問題がなければ、数日後に契約が成立します。

 

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」に関するQ&A

つみたて学資に関するQ&Aをご紹介します。

Q:付加できる医療特約はありますか?
A:貯蓄に特化した保険のため、医療特約はありません。

Q:学資金を据え置くことは可能ですか?
A:据え置きは可能です。据え置かれた祝い金は所定の利率で運用されます。満期金の据え置き期限は、満期日から5年間です。

Q:保険料をクレジットカードで支払うことは可能ですか?
A:クレジットカード払いには対応していません。

 

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」の相談先一覧

「つみたて学資に興味があるけれど、直接保険会社に連絡するのは敷居が高い」と思う方も少なくありません。
そのような場合は保険相談窓口に相談してみましょう。おすすめの相談先をご紹介します。
  • 保険見直し本舗
  • 保険見直しラボ
  • 保険テラス
  • 保険クリニック

上記の保険相談窓口は全国展開しており、店舗数も多くあります。

無料で相談できる上、キャンペーンでプレゼントがもらえることもあるので、気軽に相談してみるのもおすすめです。

また、近頃はコロナ禍による接触リスクを抑えた面談が重視されていますが、自宅にいながらオンライン面談が可能な会社もあります。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

この記事では、明治安田生命の「つみたて学資」について解説してきました。
重要なポイントを再確認しておきましょう。
  • 学資保険は、契約者の万一に備えることができる他、生命保険料控除が使えたり誰でも貯蓄ができたりと多くのメリットがある
  • 返戻率を上げるには「加入時期・払込期間・払込方法・受取時期」などを工夫すると良い
  • つみたて学資は、貯蓄に特化したシンプルな保険
  • つみたて学資は、他社にはない「高額割引制度」がある
  • つみたて学資の払込期間は、比較的費用のかからない中学校卒業までに終わる
  • 明治安田生命は、信用格付けも業績も上々で信用性がある

これだけ魅力的な学資保険でも他社の学資保険と比較すると悩んでしまう方も多いでしょう。

そのような方は一度、保険のプロに相談することをおすすめします。

お金のプロである彼らは、学資保険の相談だけでなく今後のライフプランの設計をしてくれます。きっと役に立つ情報が得られるはずです。

「まずは気軽に保険のことを相談してみたい!」という方にお勧めなのが、Moneypediaのオンライン保険相談サービスです。
保険のことをいつでも・どこでも・気軽に・何度でも専門家に相談することが出来ます。

まずは一度、下記リンクからご相談されてみてはいかがでしょうか。

Moneypediaのオンライン保険相談サービス
いつでも・どこでも・気軽に・何度でも専門家に相談

WEBでファイナンシャルプランナーに相談するWEBでファイナンシャルプランナーに相談する
            
  • TOP>
  • 記事一覧>
  • 【FP監修】明治安田生命の学資保険|つみたて学資の返戻率/祝い金/口コミ/契約例を徹底紹介